2016年09月30日

予約がキャンセルになった!


昨日、予約サイトの会社から、予約が入りました。
と、連絡が入った。
「この度は、ご予約頂きまして、ありがとうございます。」
ここまでは、いつもどおり。
「ガンガンパチパチで検索して頂きますと、ブログも毎日、書いておりますので宜しければご覧下さい」

きっと、このブログを読んでキャンセルになったと思う。

もう予約の段階で、ブログの話はやめよう。

いったい、このブログの何が悪かったのだろう?  


Posted by ガンパチ  at 08:30Comments(0)

2016年09月29日

爆音モドキ ShotSynthって知っていますか?



スマホ用のアプリなんですが、要はガスガンでも、
実銃のような発射音を楽しんでみようというもの。

東京マルイのプロハンターGも考えたのだが中古でも、3万以上もする。
3万円のお金をかけるくらいなら、違う方面にお金をかけて、お客さんに楽しんで頂きたい。

そこで、このスマホ用のアプリを使ってやってみた。
バカバカしいけど、結構、面白い。
センサー感度を最大にしてしまうと、BB弾を装填している音まで拾って「ドキューン」
マガジンを置いても「ドキューン」
あんまりセンサー感度を上げなくするか?
直前までアプリを開かない方がいいかもしれない。

ウチでは、PC用のスピーカーを使うので、ノーパソとスピーカー2台、スマホを台に置くのでごちゃごちゃするけど、射撃の音が豪快に響くと結構面白い。
チャレンジコースでも、普通に好きなガンを撃つ場合のどちらでも、設定させて頂きますので希望者は申し出てください。
  


Posted by ガンパチ  at 09:25Comments(0)

2016年09月28日

来月末には、ハロウィンですよ。


13日の金曜日で、ジェイソンさんが、電動ノコギリで、人を襲った事は、全シリーズの中で1度もないそうです。(少し前に流行ったトリビアネタでした。)

ハロウィンも近いということで、10月のチャレンジコースでは、図星を抜いた方にはジェイソンマスクをプレゼント(数に限りがありますので、お早めに!)
若しくは、希望する方には、傷痕シールもあります。

こんな感じのシールです。
ゾンビメイクとかに拘る人には、ぴったりのグッズです。

北海道では、ハロウィンみたいな風習があります。期間は札幌が8月7日で、函館は7月7日でハロウィンの時期とはズレますが、お子ちゃま達が近所を練り歩きお菓子のおねだりします。
さすがに、「いたずらか、ご馳走か?」とは言いませんが、函館では「竹に短冊七夕祭り、ロウソク一本頂戴な。」なんとも言えず可愛いでしょ?
昔は、提灯を持って歩いていたから、ロウソクを貰っていたようですが、最近ではお菓子を代用品として、お子ちゃまにあげます。

札幌「ロウソク出せ!出せよ!出さなきゃ引っ掻くぞ!オマケに家に火点ける」
恐いでしょ!引っ掻くだけならまだしも、家に火を放たれます。
大人がやったら、立派な脅迫行為です。

ハロウィンと言えば、忘れてはいけないのが、日本人の留学生、服部さんがハロウィンの日に家を間違え、家主が「フリーズ」と言ったのを「プリーズ」と聞き間違えて撃たれたという事件が昔、アメリカであった。
自衛する人の気持ちも分からなくもないが、発砲をするまで、もう少し慎重になってほしい。

注意「札幌近郊では、オマケに家に火を点けるは、私の家の近所の話で、ほとんどは噛み付くぞ!だそうです。ウチの近所は治安が悪い地域で申し訳ありません」  


Posted by ガンパチ  at 08:59Comments(0)

2016年09月27日

サバゲ相談室を開設しよう!


店を開いて3年も経つと、お客様からサバゲの質問を受けることが多い。
サバゲの装備に関しては、ウチの店を見て貰ったら何も置いていないのは分かって頂けると思うし、
日頃からお世話になっていることもあり、「マグナムショップむげんさんで買ってくださいね〜」とはよく言っている。

ただ3年もやってたら、それだけではダメだろうと思う。
やはり、1番多かった質問が「僕らサバゲ素人なんですが素人でも参加しやすいサバゲフィールドってどこですか?」
「平日しかサバゲに参加出来ないんですが、ありますかねー?」などなど。
これだけネット社会になっても、やはり、実際に行ってみた人の声が重要になってくる。

そういう訳でサバゲに参加されている生の声を集めて、情報発信していきたいと思う。  


Posted by ガンパチ  at 12:08Comments(0)

2016年09月26日

今月も残念ながら、女性の成績優秀者はいない。


成績優秀者どころか、女性のお客様が全くいらっしゃらなくなったので、当たり前といえば当たり前の話だ。
もう、ここまで来ると女性も男性も関係無くして、成績優秀者を一名に変更しようかと思う。
昨日、実はあともう少しで女性のシューターが現われるかという場面があった。
「マガジンは抜いた方がいいですよ」とアドバイスしてくれた京都から、来てくれている方なのだが、彼女さんと来て頂いていて、あと少しでチャレンジという場面があったのだが、たまたま、この時、フリーで来られた4名のお客様が遊戯前ということで、満席状態だった。(こんなことは滅多に無いのだが)
本当に申し訳ない事をしてしまった。

10月に入ったら、少し趣向を変えよう。
全く新しいモノとして、「風船割」
一つの風船を60円で割る。
6個セットだと、300円で出来るかというもの。

あと、何とか10月の初め迄にタイムトライアルが出来る装置を準備しておきたい。  


Posted by ガンパチ  at 09:27Comments(0)

2016年09月25日

トイレの中で、女の子がとった変なポーズの本当の意味


「お気づき頂けただろうか?」で、お馴染みの心霊写真の類いではない。
アメリカの幼稚園に通っている女の子が、トイレの便座カバーの上に乗って変なポーズをとっている。
それを滑稽に思ったお母さんが、旦那さんにその画像を見せようと何枚か写メを撮っていた。
娘さん曰く「あのね〜今日、幼稚園でね〜トイレに入っている時に、トイレの外で銃の乱射事件があったら、すぐにこのポーズをとりなさいって習ったの」
もう、先ほど迄、にこやかに娘を見ている母親は、そこにはいなかった。
銃社会アメリカで、正に自分の身は可能な限り自分で守るという教えなんだろうと思う。

よく映画で見るとアメリカのトイレのドアは下の方がかなり大きく隙間が開いており、脚が見えたら中に人がいるのが分かるのだろう。
又、子供は大人に比べて足腰が弱く、ただでさえ足場の悪い便座の上に立つのだから、壁に手をつけてと教えているんだろう。

日本でもし、同じことを幼稚園の先生が園児に話したら、恐らくそんな物騒な話を子供にしないで!と苦情が入るだろう。

日本では、銃の乱射事件など、滅多に無い。
まだまだ平和なのかもしれない。  


Posted by ガンパチ  at 13:22Comments(0)

2016年09月24日

少し早いが年末について考える。


昨年は、出向で行っていた仕事の兼ね合いで、
「サンタクロースの格好をして大坂城公園を歩く」というサンタ・ランに参加したけど、今年は恐らく呼ばれることも無いと思う。
ただ、今年のクリスマスイブが土曜日、クリスマスが日曜日。
カップルやファミリーは、外食したりすると思う。

今年はウチの店も、オープン3年目だから、大々的に餅搗きをしたいと思ったけど、クリスマスに餅搗きをして、果たしてどれだけ集まるだろうか?

それとも、24日からオールナイトで野郎だらけの
クリスマスパーティをするというのは、どうか?
「彼女がなんだ!」「嫁さんが何だ!」とクダを巻きながら、甘いモンでも突きながらお茶やコーヒーを飲む。
いまいち、盛り上がりに欠けそうな気がする。

大晦日は、どうだろうか?
紅白歌合戦も見ない、笑ってはいけないは、録画してみる。初詣は三が日のどこかで行くよという人は、31日から元旦にかけて、撃ちまくって元旦を迎えるというのは、どうだろう?
年が明けたら、甘酒で乾杯する。

その前に今や、徐々に日本人にも馴染んできたハロウィンがあったね。
と、いう訳で、10月の図星賞(的の✖️を撃ち抜く)は、ジェイソンマスクとします。
数に限りがあるから、お早めに!
図星賞は、チャレンジャーのみです。
あと、1回賞を取るとその月での図星賞はありません。
くれぐれも、ジェイソンマスクを着用して、銀行やコンビニに行くのはやめてください。  


Posted by ガンパチ  at 12:58Comments(0)

2016年09月23日

男がみんな欲しがるアイテムって何だ?


女性のお化粧をする方であれば、ほぼ100%の人が、1本でいいから「熊野筆」が欲しいと言う人が多い。
ところが、男はどうだろうか?
タバコを吸わない人が増えたから、ジッポのライターを欲しがる人も少なくなった。
ビアマグとかも、私みたいに1杯も呑めない人には、宝の持ち腐れだ。
もっとサバゲをやる人とか、アウトドアの観点から、ナイフのビギナー用として、バックのナイフもあるが、
小さいお子さんがいる家には敬遠される。
BB弾もいいんだが、中にはバイオ弾しか使わない人、競技用の研磨弾しか使わない人とか、いろいろ好みが違う。
私だったら、ウールリッチ・エリートが好きだが、アイテムという点で考えるとちょっと違う。

そのような訳で、毎回、毎回、月間賞の景品を考える時には無い知恵を絞って考えるんだが、いつも、悩みの種だ。

サバゲをやる人が月間賞になったら、暑くても小さい扇風機や、水に濡らすだけで涼感が感じられる首に巻くスカーフなどを用意していたんだが、サバゲに夢中になっているのか?
全然、店に取りに来ない。

この前などは、月間賞を取られた方が呑む人だと知っていたので、発泡酒を6缶パックを景品とさせて頂いた。

あと、今月も2日。
今回は是非、女性のチャレンジャーが現れて欲しい。
【店名】ガンガンパチパチ
【住所】大阪府交野市倉治3-3-2
【電話】072-396-1114
【お問い合わせ】土日の営業時間にお問い合わせして頂ければ幸いです。
  


Posted by ガンパチ  at 09:10Comments(0)

2016年09月22日

9月も24日と25日の2日で終わりです。


まだ、女性のチャレンジャーが1人もいません。
今週末の土日で、月間賞が決まります。
3カ月連続で女性シューターがいないのは、あまりにも寂しいので、景品にアレを出します。
女性なら誰でも欲しがるアレですよ。アレ!
はっきり言って採算が合わないから、景品にするのを躊躇ってたアレです。(決して下ネタじゃないです)

話は変わりますが、今日も祝日なんで、昨日から、がっつりニンニク料理の代表ともいうべき餃子を食べた。
今週の月曜日にも食べたのだが、本当に餃子は3年位食べていなかった。
私は、平日がサラリーマンで、土日に店に出ているので餃子を食べる機会が無い。
ただでさえ、あまりお客様がいらっしゃらない店で有名なのに、店長がニンニク臭かったら、余計にお客様が来なくなってしまう。
やっぱり、アレルギーとか、ニンニクが嫌いな人でない限り、たまにはニンニク料理を食べるべきだと思う。
カラダが熱くなって、「よし、やるぞ!」という気になる。
今週の月曜日に常連さんのお兄ちゃんが店の前を通りかかったが、正直、そばに来ないでくれ〜と思うほど、自分がニンニク臭かったと思う。
今ですか?勿論、異臭騒ぎか?テロかという位、臭い筈ですよ。  


Posted by ガンパチ  at 10:37Comments(0)

2016年09月21日

アンダーバスで、人が死ぬということ。


今回の台風のせいで、アンダーバスの冠水している所で、車の中にいた女性が亡くなるという痛ましい事故があった。
以前にも、冠水している場所で立ち往生してしまった娘さんが、お母さんに電話して助けを求めたが、結局、車の中で亡くなるという事故があった。
まず、水の中に車が入ってしまうと水圧の関係で、強靱な男性でも、ドアを開けられなくなる。
そこで、バッテリーが生きている間に窓を全開にする。
もし、バッテリーが死んで、窓もドアも開かない場合には、ビニール袋に小銭などを詰めてブンブン振り回して、運転席側の窓を割る。
フロントガラスは簡単には割れない。
窓も開かない、ドアも開かない、窓を割ることも出来ない場合には、車の中に浸水してくるのを落ち着いて待つ。
最後の方は天井に残っている僅かな空気を吸う為、決して慌てたり、取り乱さない。
水嵩とドアの高さが一緒になったら、ゆっくりとドアを開けて、急いで水から這い出す。
これだけを落ち着いて出来たら、まず、命は助かった筈。
ちょっとした事を知っているか、いないかだけで、
生死の別れ道になる事がある。
生きる為の知識は決して邪魔にならない。  


Posted by ガンパチ  at 10:48Comments(0)

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ガンパチ
ガンパチ
昨年(2013年)の10月に交野市倉治3丁目3-2に、本格的(?)な射撃場としてOPENしました。【赤ひげ】さんの隣です。
只今、料金システムなどを大幅に変更し、更にリニューアルしておりますので、詳しくはHPをご覧ください。

http://grampage.tv/gunpati/

サバゲの前の新銃の試し撃ちや、精密射撃の練習や、A.T.P.Fのような大会前に練習する方が、よくお越しになられます。

皆様に気兼ねなくお越し頂けるシューティング・カフェを目指し、お飲物はネスカフェ・アンバサダー等、ご自身で淹れて頂けるタイプのものになっております。

ガスガン(銃)という、日常とかけ離れたモノを扱う以上は、どうしてもルール重視の厳しい面もございますが、ルールを守って楽しいシューティングライフを満喫して下さい。

駐車場は1台しかございませんので、事前に駐車場に空きを確認して頂くか、交野市駅からバスで幾野1丁目で降りて頂けると目と鼻の先にあります。