2017年03月01日

割れ窓理論



昨日の訪問者は、前回を大きく上回り、222人てした。(前回の10倍)


さて昔から、よく言われている理論で、犯罪心理学者の中には、肯定派も否定派もいる割れ窓理論というものがある。

具体的に表すと、

建物の窓が壊れているのを放置すると、それが「誰も当該地域に対し関心を払っていない」というサインとなり、犯罪を起こしやすい環境を作り出す。
ゴミのポイ捨てなどの軽犯罪が起きるようになる。
住民のモラルが低下して、地域の振興、安全確保に協力しなくなる。それがさらに環境を悪化させる。
凶悪犯罪を含めた犯罪が多発するようになる。

身近な例でいうと、窓ガラスの割れた車が長く放置されている場所だと犯罪が発生し易くなったり、
又、もっと身近な例を挙げると仲睦まじい夫婦の居間に割れたコップや、カップなどを置いておくと、些細な事で喧嘩したり、衝突したりするようになる。(仲睦まじい夫婦なら、どちらかが片付けろよ!というのは、この際ナシ)

とどのつまり、何が言いたいかというと、3月から電球割がスタートするが、それを行なったお客様の心が荒んでしまったら、元も子もないので、1回終わるごとに掃除をさせて頂く。

なんのことはない、此れが云いたかっただけ。  


Posted by ガンパチ  at 08:27Comments(0)

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ガンパチ
ガンパチ
昨年(2013年)の10月に交野市倉治3丁目3-2に、本格的(?)な射撃場としてOPENしました。【赤ひげ】さんの隣です。
只今、料金システムなどを大幅に変更し、更にリニューアルしておりますので、詳しくはHPをご覧ください。

http://grampage.tv/gunpati/

サバゲの前の新銃の試し撃ちや、精密射撃の練習や、A.T.P.Fのような大会前に練習する方が、よくお越しになられます。

皆様に気兼ねなくお越し頂けるシューティング・カフェを目指し、お飲物はネスカフェ・アンバサダー等、ご自身で淹れて頂けるタイプのものになっております。

ガスガン(銃)という、日常とかけ離れたモノを扱う以上は、どうしてもルール重視の厳しい面もございますが、ルールを守って楽しいシューティングライフを満喫して下さい。

駐車場は1台しかございませんので、事前に駐車場に空きを確認して頂くか、交野市駅からバスで幾野1丁目で降りて頂けると目と鼻の先にあります。