2017年03月11日

3.11の日から、6年が経ちました。


今もまだ、避難生活を送っている方は本当に気の毒だと思う。
又、風評被害によって、安く買い叩かれている農作物を作っている人、海産物の販売者のことを考えると胸が痛い。

私が何よりも許せないのは、福島県から避難してきた人に対して、「放射能がうつる」などと、自分の無知・無教養を披露するようなイジメをやっている大馬鹿野郎がいることだ。
こんな奴は、電動ガンでフルオートで撃つのは、やってはいけないことなので、
「店長このBB弾まだ使えますか?」と言ってくるような、真っ黒のBB弾を口と言わず鼻にまで、ビッシリと詰めてあげたい。

前の職場に仙台の人が3人いた。(震災前の話)
会議が東京であった時、夜、会議が終わってから、呑みに行ったら3人の話は、とても面白かった。

震災後、再びあった時は、同じ人とは思えない位だった。
顔からは完全に笑顔が消え、冗談とか一切言わなくなってしまっていた。
震災のショックが、ここまで人間を変えるとは、正直、思わなかった。

今日、3月11日の地震の発生時刻と同じ、午後2時46分から1分間だけ、黙祷を献げてください。
店は営業時間だが、私は黙祷させて頂く。

こういうことは、他人から強制されることではないし、宗教とは別物だと思う。
だから、私は決してお客さんには強要しません。
ただ、「あの時、私が黙祷していたのに、電動ガンを撃ってましたよねー」とか、
「大勢の方が亡くなったというのに、可哀想と思う気持ちはないのか?」とか、
「あなたの血はきっと、青色でしょうね?」とか、
私の店に来る度ごとに、ずーっとイヤミを私から言われ続けると思いますので、その覚悟が無い方は、2時46分前後の来店を控えた方が無難です。  


Posted by ガンパチ  at 00:45Comments(0)

QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ガンパチ
ガンパチ
昨年(2013年)の10月に交野市倉治3丁目3-2に、本格的(?)な射撃場としてOPENしました。【赤ひげ】さんの隣です。
只今、料金システムなどを大幅に変更し、更にリニューアルしておりますので、詳しくはHPをご覧ください。

http://grampage.tv/gunpati/

サバゲの前の新銃の試し撃ちや、精密射撃の練習や、A.T.P.Fのような大会前に練習する方が、よくお越しになられます。

皆様に気兼ねなくお越し頂けるシューティング・カフェを目指し、お飲物はネスカフェ・アンバサダー等、ご自身で淹れて頂けるタイプのものになっております。

ガスガン(銃)という、日常とかけ離れたモノを扱う以上は、どうしてもルール重視の厳しい面もございますが、ルールを守って楽しいシューティングライフを満喫して下さい。

駐車場は1台しかございませんので、事前に駐車場に空きを確認して頂くか、交野市駅からバスで幾野1丁目で降りて頂けると目と鼻の先にあります。