2017年02月02日

今日は、普通の日


そもそも、普通って何なんでしょうか?

突然、意味もなく奇声をあげたり、笑ったり、泣き出したり、独り言を言いだしたら普通じゃないと思う。

だいたい、全くの他人に銃を持たせて銃を撃ってもらう店をやっていること自体が普通じゃないと思う。
やはり、どうしても銃を置いている店ということで、人一倍気を使う。

以前に店先に干し柿をぶら下げていたが、多分、近所であろうオバちゃんが、勝手に干し柿を揉んでいる。
「勝手に触らないでください」と言いたかったが、「銃を扱ってる店長は短気」とか陰口言われるのも嫌なんで黙認した。

去年、ウチに婦人服を買いに来た女性に「今度、お餅搗きをするから来てください」と言うと、
「これだけ銃を飾ってあって、地域住民との触れ合いを大事にするなんて、ヤクザみたいじゃね」

今どき、地域住民との絆を大切にするヤクザなどいても僅かだろう。
どっかの組事務所で壁一面に銃が飾られていれば、すぐに警察の捜査対象になるだろう。

そもそも、ウチではシューティングを始める前に、
反社会的勢力ではないということで誓約書を書いて頂いてから、シューティングを開始しているので、
反社会的勢力の方がウチにいる訳がない。

世間一般では、ガスガンを扱う=普通ではないという認識が、まだまだ強いようだ。






Posted by ガンパチ  at 06:17 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ガンパチ
ガンパチ
昨年(2013年)の10月に交野市倉治3丁目3-2に、本格的(?)な射撃場としてOPENしました。【赤ひげ】さんの隣です。
只今、料金システムなどを大幅に変更し、更にリニューアルしておりますので、詳しくはHPをご覧ください。

http://grampage.tv/gunpati/

サバゲの前の新銃の試し撃ちや、精密射撃の練習や、A.T.P.Fのような大会前に練習する方が、よくお越しになられます。

皆様に気兼ねなくお越し頂けるシューティング・カフェを目指し、お飲物はネスカフェ・アンバサダー等、ご自身で淹れて頂けるタイプのものになっております。

ガスガン(銃)という、日常とかけ離れたモノを扱う以上は、どうしてもルール重視の厳しい面もございますが、ルールを守って楽しいシューティングライフを満喫して下さい。

駐車場は1台しかございませんので、事前に駐車場に空きを確認して頂くか、交野市駅からバスで幾野1丁目で降りて頂けると目と鼻の先にあります。