2017年02月16日

おバカタレントの「榎本ひかりさん」は、馬鹿ではない!


先週の「水曜日のダウンタウン」で、おバカタレントは、やりに行っているという検証で、殆んどのおバカタレントは、本当の答えを知っている癖に、わざと間違えた答えをする中で、唯一、「1年は、365日」の答えを正解して大喜びしている、榎本ひかりさんがいた。
私は、この番組を見る迄は、榎本ひかりさんという人を全く知らなかったのですが、『アメブロ』を見て驚いた。
そこに書かれていたのは、死後に冷凍保存する話が書かれていたのですが、まさか、このアメブロを書く為にライターさんを雇ったとは、考えづらいので、恐らく彼女が書いたのでしょう。
実は、この会社はアメリカのアルコー延命財団という会社なんですが、ここで人体冷凍保存を独占的に引き受けている。
彼女が一つだけ間違った事を書いているとしたら、実はこの実験は、哺乳類では一度も蘇生していないのだ。(蛙や金魚など短時間では成功)
いくら血液を不凍液に変えてもナノレベルでの、脳や心臓へのダメージは大きく、蘇生は現段階では不可能らしい。
なかなか、映画『デモリションマン』のようにはいきません。

私が、榎本ひかりさんのアメブロを読んで感心したのは、
『人の記憶は感情で記憶されるからね。
ライブにいって、あーだったな、こーだったななんて、良かったこと悲しかったことも全部そう。』という部分。
シューティングで、最初に全く当たらない男性の場合、何回も何回も練習して上手くなるケースが殆んどなのに対して、女性の場合、かなり高い確率で、下手だった人が突然、覚醒するケースが多い。
きっと、『やった〜!当たった〜!』という嬉しい感情が、女性の場合は瞬時に脳に刻み込まれるからだと思う。
ちなみに今までに男性で、瞬時に覚醒した人は、1人もいない。

あと、最後に榎本ひかりさんは、結構、リプしてくださいます。
芸能人の方から、初めてリプ頂けたので、嬉しくてつい、榎本ひかりさんのことを書かせて頂いた。






Posted by ガンパチ  at 10:20 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ガンパチ
ガンパチ
昨年(2013年)の10月に交野市倉治3丁目3-2に、本格的(?)な射撃場としてOPENしました。【赤ひげ】さんの隣です。
只今、料金システムなどを大幅に変更し、更にリニューアルしておりますので、詳しくはHPをご覧ください。

http://grampage.tv/gunpati/

サバゲの前の新銃の試し撃ちや、精密射撃の練習や、A.T.P.Fのような大会前に練習する方が、よくお越しになられます。

皆様に気兼ねなくお越し頂けるシューティング・カフェを目指し、お飲物はネスカフェ・アンバサダー等、ご自身で淹れて頂けるタイプのものになっております。

ガスガン(銃)という、日常とかけ離れたモノを扱う以上は、どうしてもルール重視の厳しい面もございますが、ルールを守って楽しいシューティングライフを満喫して下さい。

駐車場は1台しかございませんので、事前に駐車場に空きを確認して頂くか、交野市駅からバスで幾野1丁目で降りて頂けると目と鼻の先にあります。