2017年04月23日

白い粉の魔力に取り憑かれてしまった。


事の発端は、こうだ。
ある運輸倉庫さんで、リフトの爪先が引っかかり、商品のグラニュー糖(600kg)ほぼ全ての袋に破れが出来て、商品価値がゼロになったと話を聞いた。
「捨てるにしても産廃費用かかるねん」

私は、ご存知のように北海道出身の人間だ。
そんな北海道で作られた、てんさい糖を捨てるなんてもったいナイ!

すぐさま、知り合いの養蜂家に電話した。
二つ返事でOK貰った。

後日、再度電話して、「いつ、取りに来られます600キロ?」

「はぁ?今、なんて?600キロ?600グラムちゃうんけ?6キロでも多いで!」

仮に、6キロ貰って頂いたとしても、594キロある。
1か月に1キロ使ったとして、49年かかる。
1か月に1キロというと、1日あたり33g
あっ!余裕じゃん。
違う違う!全然、余裕じゃない!
なんで、49年間もグラニュー糖と共同生活しないといけないのか?
1日に1キロのグラニュー糖を摂取したら、
な〜んだ!19ヶ月で無くなるわ〜って、

その前に多分、自分が糖尿病で亡くなるわ。
と、いう訳で、皆様から、グラニュー糖の楽しい使い方を募集するのだ。






Posted by ガンパチ  at 05:38 │Comments(0)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。


QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
ガンパチ
ガンパチ
昨年(2013年)の10月に交野市倉治3丁目3-2に、本格的(?)な射撃場としてOPENしました。【赤ひげ】さんの隣です。
只今、料金システムなどを大幅に変更し、更にリニューアルしておりますので、詳しくはHPをご覧ください。

http://grampage.tv/gunpati/

サバゲの前の新銃の試し撃ちや、精密射撃の練習や、A.T.P.Fのような大会前に練習する方が、よくお越しになられます。

皆様に気兼ねなくお越し頂けるシューティング・カフェを目指し、お飲物はネスカフェ・アンバサダー等、ご自身で淹れて頂けるタイプのものになっております。

ガスガン(銃)という、日常とかけ離れたモノを扱う以上は、どうしてもルール重視の厳しい面もございますが、ルールを守って楽しいシューティングライフを満喫して下さい。

駐車場は1台しかございませんので、事前に駐車場に空きを確認して頂くか、交野市駅からバスで幾野1丁目で降りて頂けると目と鼻の先にあります。